スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年の瀬に

痩せ我慢でなく、闇雲なポジティブでもなく、今年は本当に素晴らしい…8ヶ月。

思えば4月19日雨ふる夜、すっ転ぶ前に既に私は死んだようなものでした。
絵を描く気にもならず、個展を控えながら疲れて石けんを作る気力が湧かず…

脳からアドレナリンが出ていたのか痛みはそれ程でもなく、ただ衝撃の大きさと全身の震えと恐る恐る手を伸ばした先に私の知っている膝が無いことで、ああとんでもない事をやらかしてしまった、調子が良いとは言えなくても医療ミスから20年かけて平地なら普通に歩けるようになっていたのにもう一生普通に歩けないのかなとぼんやり思いました。

詰んだ、と水溜りに横たわりながら頭の中に浮かんだ言葉。



…そこからまさかまさかの大逆転!

R操整形外科でうけたしうちにすっかり落ち込んでいたのを、モノマネ(笑)と歯医者より痛くない麻酔と素晴らしい手術で粉々になった膝を復活させてくださったDr.。

術後拘縮したうえに20年来正常に稼働していなかった左脚を正しく使えるよう指導して下さった理学療法士の2人の先生、優しい笑顔のリハビリスタッフの方々。

絵が描けるのがバレ、リクエストをいただき描きまくった似顔絵20枚以上。
鉛筆一本紙一枚で喜んでいただける嬉しさ、子供の頃みたいに楽しくて仕方なかった。

ノリの良いPTの先生のお陰で始めた筋トレで肩凝りは治るわ腰痛は軽減するわ冷え性緩和されるわ体重減るわで…
ミラクル!
筋トレ最高!!

5月に予定していた個展が中止になったのはもう、悔しくて申し訳なくて、一番悔しかった。それを見守ってくださり8月にチャンスをくれたギャラリーオーナー様にはいくら感謝してもしきれません。

沢山の方がお見舞いにきて励ましてくれ、笑わせてくれ、ベッドでも出来るトレーニングを教えてくれ…
支えられ、見守られ生かされていることを強く感じています。
人は一人では生きていけない、本当に、私なんかいなくても世界は普段通りなんだけどだからこそ生きていてもいいんだと退院して見た水田の緑と高い空を見て気づきました。
生まれて来てゴメンってずっと思っていた自分を赦そうと。
産んで育ててくれた両親にありがとうと。

相変わらずバタバタで不義理しまくりの日々です、反省、ふがいなし、残り人生でお返しできるかな。

生きてるだけでもうけものだし、まして絵を描いたり石けん作れたり、仕事させていただけるなんて超が付くラッキーです。

もう一度、ありがとう。

この8ヶ月を思い出せば笑って死ねます。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
最新記事
プロフィール

JALAN-JALAN

Author:JALAN-JALAN
1993年からデザインの仕事、1999年から石けん制作をしています。
趣味は移動でいつもどっか行きたい…と思っています。

リンク
FC2カウンター
blogram
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。